2011年02月07日

知識派と行動派の対立

私は自他共に認める(?)アンチ行動派なわけです。むしろ知識を重視し、信仰すらしているかもしれません。また、行動に紐づいていないからこそその知識は美しくなれるという、定言命法的知識を信奉しかかかってすらいます。

そんなわけで、日常の中で、様々な葛藤があります。これは行動しないことについてです。いや、行動する側との関係性についてかもしれません。そんなことを考えながら、考えるだけで行動をしないで毎日を過ごします。


行動をする側と行動をしない側が上手く融合すればいいとも思わなくもないのですが、基本的に行動派の光がまぶしすぎて非行動派は上手く融合できないんじゃないかと疑っています。残念なことです。


あ、でも、これは、もしかすると僕のアンチ行動派という面でなくて、懐疑論者的な視点が行動派に対して疑義を唱えているだけなのかもしれません。。。むむぅ。

posted by やまざきしんじ at 23:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。