2010年12月13日

ビジネス、アート、サイエンス

マネージメントにおいて,サイエンス,アート,クラフト(職人)という3つの軸がありますが.

 

ビジネスにおいても,ビジネス(稼ぐことやガッツ),アート,サイエンス(計量可能なもの)といったものがあります.

 

ビジネスはゴールの概念と近いので分かりやすいですし,サイエンスというのは可視化できるのでわかりますが.アートというのが,サイエンスの上に来るのではないでしょうか?

 

つまり,優先順位として

1.ゴールである部分である,「まずビジネス」

2.アート性

3.計測可能なもの

 

ではないでしょうか?アートというのは,ある一人のアーキテクトが責任を持って実施をするということです.その点では,アートというのは,サイエンスが陥りがちな局所最適の罠を飛び越えるためのものということです.

 

 

ただし,アートという名は,間違っているものも正当化しやすいので注意です.

posted by やまざきしんじ at 10:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。