2008年09月26日

プラトニック?それとも違う?

プラトンが好きかどうかは別にして、今日こんな話をしてました。
 
「(プロレスの)”ツープラトン”てなに?これってプラトンと関係あるの?」
 
 
僕の中では、プラトンといえば、あのプラトン(ソクラテスの弟子)しかないし、他の言葉が思いつかなかったので、きっと「ツープラトンのプラトンは、プラトン的な意味でというより、プラトニックということ、つまり一般的なイメージで言う、”純粋な”といった意味かな?」と思ってました。つまり、ツープラトンは「純粋に二人での攻撃」(普通は一人で攻撃するから)かなー、と。
 
 
でも、実際は違いました....ツープラトンのプラトンはプラトーン(小隊)という意味でした。つまり、ツープラトンは2小隊からの攻撃という意味でした...
 
深いぜ、プラトン界。
posted by やまざきしんじ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20023146

この記事へのトラックバック